楽水茶道廻り炭2014/4/7
楽水茶道廻り炭
桜も散り始め春爛漫となると五徳を引き上げ釜も小さく、釣り釜、透き釜などに取り替え、
七事式の一つ廻り炭をしながら炭点前稽古の総仕上げ
炉の周りに肩を寄せ合ってお互いの炭の継ぎ方引き上げ方を確認し合って学びます。
後半の火種を掘り起こすと同時にパチパチと小さな赤い火種を見るとホット胸をなでおろしたくなる。
毎回この火種に苦労させられる。灰の中で消えてしまうからです(苦笑)
この日はめずらしく火種も元気よく、つづいて数茶 一二三と稽古が進みました。
楽水庵茶道 水屋仕事2014/3/24
楽水庵茶道 水屋仕事
薄茶の席では【どうぞ、おくつろぎを】ということでたばこ盆を用意します。
現在でいうライターと灰皿にたばこでしょうか。薄茶はそれだけリラックス感と会話が楽しめる。

小さい親指大の炭を熾して火入れに形よく整えております。
楽水茶道体験2014/3/9
楽水茶道体験
今日の体験者はにぎやかに4名様でした。
職場の仲間とおもてなしが出来る女性をめざして体験してみました。

蹲を使って手と口を清め茶室に入り、床 点前の飾りを拝見して足のしびれを
なんとかクリアーしながら薄茶一服いただきました。
薄茶のお味は気にいっていただいたようです。

同世代の着物姿をみて自分で着られるんですか?へェー? ご感想の一言でした(笑)
楽水茶道教室、お茶頭2014/2/25
楽水茶道教室、お茶頭
利休さまの遺徳をしのんで薄茶一服の供茶いたしました。(一同総礼)
その後お相伴致します。
表千家の茶道を学ぶ中で心地よい緊張感もあり一段と美味しく思います。
落水庵稽古濃茶点前2014/2/10
落水庵稽古濃茶点前
濃茶点前組み合わせ

習い事の一つ、建水を席中に飾り披露する点前で客から今日のご趣向のお尋ねがあります。

この建水は広島工芸の銅蟲建水、
特別なものではありませんがとても軽く使いやすいので長年愛用しています。

日々の稽古に道具の取り扱いをしっかりと身に付けていきます。
前のページへ 次のページへ